大胆すぎるAyu

未分類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Bold & Delicious/Pride (DVD付)表紙カバー画像大胆すぎるかな?って位が、ちょうどいい
~Bold & Delicious~
アクセルをあと少し踏み込めばいいときに、ついつい躊躇して前へ出れないときってありますよね。これ以上、言ったら、嫌われるんじゃないかな?とか、相手に不快感を与えるかもしれない・・・なんていう、ためらいを感じるとき。そういう場面でいつも、この歌詞を思い出してしまいます。


浜崎あゆみによると「大胆な」だけじゃなくて「すぎる」くらいが「ちょうどいい」らしいです。現実でもそういう場面に遭遇したときに、確かにそのとおりだなって思います。
「何がしたいの?」って聞かれて「・・・ごにょごにょ」言ってるだけじゃ、何もつかめない。お金が欲しいならそういえばいいし、どうやって集めればいいのか?なんて、多分、自分でもう知ってるはずだから、それをやればいい。
でも、感情ってのは相克する逆の願いとワンセット。やりたい・やりたくない、というジレンマ・・・否、バランス。やりたい80%で、やりたくない20%のバランス。
だから、大胆に80%にグッと体重をかけて、前のめりになってみること。
意外に外部の圧力なんてなくて、自分がブレーキをかけ・限界を設けていただけということに気づけば、新しい自分に出会える。
大胆さは、新しい自分に出会うためのひとつの儀式かもしれませんね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


岡本カフェ探訪

阪急岡本駅の近く、西側の川を越えたあたりに古くからある本山宝盛館という本屋さんがあります。…