びわ湖ホールでオーケストラ鑑賞

未分類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

びわ湖ホールロビーラウンジから琵琶湖をのぞむ滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールに行ってきました。というのも知り合いからチケットをいただいたため☆
聞きに行ったのは、京都フェロムジカ管弦楽団の第24回定期演奏会です。
シベリウス作曲の「クッレルヴォ」という作品なのですが、合唱つきでして、これのバリトンをつとめた時宗 務氏をひやかしに行くのがメインイベントでありました。
ちなみに10年ほど前、同じ合唱団に所属していたのが縁でございます。


実は、ほとんど初めてといっても良いほどの「オーケストラ鑑賞」でした。とっても楽しかった~♪
眼福ならぬ、耳福。ドラマの「のだめカンタービレ」を見ながら演奏シーンでその「音」に泣きが入るわたくしなのですが(ストーリーじゃない)、もぅ、はじまってすぐに・・・(T-T)
やっぱ、生音はいい。たまらんです。通ってしまいそうです、わたくし。
オーケストラなので、1音しか出せない楽器が、一定のピッチの前後で複数台ずつ鳴っている様は圧巻でございました。こういう細かい【音】が、デジタル化されるときに無くなってしまうんですよねぇ。残念無念。
すみません、割と耳が良いほうなので聞き分けてしまうんです、ハイ。
家のわりと近くに兵庫県立西宮芸術文化センターがあるので、演奏会とか出てみようと思います☆

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)