献本御礼:最強のデスクワーク術

未分類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

090927献本御礼:最強のデスクワーク術実は、著者のオダギリ展子さんとは「とあるネット塾」つながり。人の縁って、どこでつながるかわからないなぁ~という実例のようなものかも知れません。
74個(正確には91)のデスクワーク効率化のノウハウが、見開き1ページに書いてあるので、新書というよりはノウハウブックに近いです。
専門学校の科目でビジネスマナーという授業があって、そこで、電話は左!っていうのを習ったなぁと、ちょっと懐かしい気分でした。


特に印象深いのが、提案11-3にある「両面印刷で裏面が透けてしまう書類」をコピーするときの裏技。まさしく、目からうろこ!
私の場合は、ちょっと薄めにコピーをとることで回避してたのですが、まさかこんなHACKがあったとは驚きです。今度、試してみよう・・・
在宅でお仕事しているので、「他人と協調して仕事をする」ということから離れてしまっているのですが、単調な仕事かもしれないし、もしかしたら効率化のポイントなんてない!って思われてるかもしれない職種でも、まだまだやりようによっては、いろんなノウハウが生まれるんだろうなぁと思わせてくれる本でした。
ちなみに、183ページをよぉ~っく!ご覧いただけると、ふふりっと笑っていただけることうけあいですw
Nokkoさん、ありがとうございました
あと、友人のsmoothさんが書いてる感想文も、中身ダダもれで良いカンジです。
コチラをクリックして、ご覧ください

コメント

  1. 金城さん、こんばんは。
    ご紹介ありがとうございました。
    ・・・って、オダギリさん某塾なんですか(爆)。
    中身ダダ漏れでサーセン。
    ただ、この記事は、中身もさることながら、
    ホッテントリメーカーのタイトルのおかげで、
    はてブ集まりましたよー。

    • ブログ管理人
    • 2009年 10月 03日

    コメントありがとうございます(^^
    そうそう、だから183ページに私の苗字が出てるのよw
    ホッテントリメーカーあなどれないなぁ。
    あと、smoothさんのブログにコメントが書けない私。
    悲しすぎます(T^T)

  2. 【書評】最強のデスクワーク術

    僕の仕事は、ほぼ100%内勤で、ミーティングもそれなりにあるけれど、基本は机でPCと書類に向き合う日々。
    少しでも効率化させようと整理術やらハックやら読…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


梅田路地裏「達屋」

ネットで知り合って5年くらいになる同じ誕生日のトモダチ♂が居まして、半年ぶりくらいに会いま…