ドラッカー読書会に参加

未分類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ドラッカー読書会数年来の知り合いである松谷さんがドラッカー読書会をされているというので、参加してみました。
ドラッカーの赤い本1冊を、ふせんやマーカーを使って参加者全員で90分で読む!という内容。
フォトリーディングも速読も習ったことはありませんが、通常の人よりは読了の早いわたくし。どうにかこうにか、内容にもついていった?感じです。
個々人の今の悩みに対するアンサーをしっかり目が拾い上げているのを実感します。
こういうとき、人間の可能性を深く考えずにはいられません。読んでないようで、ちゃんと読めてるんだもんね、ビックリです。


終わったらそそくさと?飲み屋へ移動。
参加者はいずれもイケイケどんどん!な経営者さんばっかりだったのですが、飲むは食べるは・・・びっくりしました。
だって、最近私が参加した飲み会って、ばっちり!飲んだり・食べたりするひとが少なかったんです。
「小食やなぁ、みんな」って思ってたんですが、どうやらそうじゃないみたい。
エネルギー消費型だからこそ、摂取しなければならないわけで、わたしがここ最近、飲みに付き合っているひとはそうではない、ということなんですよね。
ひとつ、重大な発見でした。
ちなみに、ドラッカー生誕100年なんですね。ユニクロを全世界展開しているファーストリテイリングの柳井正社長も、以前HNKの番組でドラッカーの話をしていたのは記憶に新しいところ。
執筆した時期によって「知識労働者」の意味合いが変わっているので気をつけること、とのことでした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)