激闘!FX詐欺

未分類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

借金の底なし沼で知った「お金の味」25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記表紙カバー画像金森さんの新刊「お金の味」は、先日まで彼のまぐまぐメルマガ「回天の力学」に連載されていたものです。(ほとんどがメルマガのバックナンバーで読めますので、まずはちょっと読んでみてくださいね)すさまじいまでの「お金」に関する事件、それを乗り越える過程で身に付けた彼のお金を稼ぐスキルとシビアすぎる考え方・・・参考になると同時に、自分がいかに守られ、ぬるま湯にひたっているかということを突きつけられます。
もしも自分があの立場にあったら・・・精神的に耐えられるだろうか?と思い、そうじゃなくてよかった・・・とは思うのですけれど、これから同じような目にあう可能性がないとは言い切れませんので、誰もが要!注意です。
だって不況を理由にますます賃金が減っていく中で、詐欺・詐欺まがいの甘い儲け話が、誰にとっても、より魅力的になってくるからです。うまい話には、必ず、裏があります。
個人的にはこのところ、FXの投資法に関する情報商材がよく売れていることがとても気になります。投資で身を立てられるのは、感情に流されず、精神的にしっかりしているひとだけです。それって、とても難しいことです。少なくとも私には、自信がありません(^^;

※情報商材(じょうほうしょうざい)とは?
一般書籍よりも一歩踏み込んだ、eラーニング教材のことをいいます。たとえばUCANなどで販売している通信講座に似ています。扱う商品の内容は「情報」です。たいていの場合は「稼ぐ」ことを主題にしていることが多いですが、ダイエットの成功方法やバストアップ方法、彼氏・彼女を作る方法や犬のしつけ方法、勉強方法など、ジャンルは多岐にわたります。
商品の形態は、ダウンロード書籍が一般的ですが、ダウンロード音声ファイルの場合もあります。他にも、冊子やCDやDVDなどが送られてくる場合もあります。販売されるコンテンツの内容が主に「情報」であることから、業界内では「情報商材」と呼ばれます。法に反する内容を推奨する内容が書いてあるものや、詐欺とわかってやっている販売者もいますので、注意が必要です。

感情的になるひとは投資には向いていないのに、熱狂にさらされて思わずFX商材を買っていませんか?
一番、情報商材でタチが悪いのがFX関連商材だと本気で信じています。アフィリエイトや情報販売で稼ぐほうが、よっぽど!リスクは小さいですよ。アッという間にタネ銭が消えていくよりは、投資額をはっきりと決めておけるほうが、よっぽど、ローリスクです。
ただ、FXで稼ぐよりは時間と手間もかかるし、他人にウケるアイデアが必要です。そういうことを考えるのは面倒だし、商材を用意するのが一番!難しいし、マーケティングを整えるのにも手間もお金もアイデアも必要。つまり、とても面倒なんです。
「楽(らく)をしたい・・・」そういう自分の甘えにつけこまれていることを、理解したうえで、あおられて買わされてますよね?
・・・って、こうして警告発しても、なかなか、難しいんです。自分の欲望は、自己防衛しないと誰もコントロールしてくれません。


わたしがネット専業になったのは2005年からなのですが、最近特に、気になることがあります。
ずっとメールでのご相談をうけているのですけれど、ITリテラシーが低いひとが多くなってきたと思うのです。これまでであれば、ちょこっとメールで指示すれば相手も理解できたことが、「それって、どういうことですか?」と、さらに質問されることが多くなった・・・というか、調べればすぐにわかるようなことを聞くな!って言いたいときもあるのですけれど、もしかしたら、検索エンジンを使って、自分が欲しい情報にリーチできるほどのITリテラシーが相手にない(か、身に付け方を知らない)だけの話なのかもしれません。ひとついえるのは、インターネットは、理想の世界なんかじゃありません。
ですが、それ以上に問題だと思っているのが、そもそもの読み書きのリテラシーが低いひとが多くなってきていると感じていることです。日本語読解能力が低くなってきている、というか。
もしも精神的に未熟で、日本語読解能力があまり高くないひとがね、巧妙に欲望をあおられるセールスページを読んでしまったら・・・自分の欲望がおさえられるか?というと、難しいと思うのです。
投資をやろう!というくらいだから、少しは蓄えもあることでしょう。一般書籍とあまり変わりがない内容の投資術しか書いていないような、ショボい教材に多額を支払い、準備金をすべて市場に飲み込まれるのが・・・オチです。
「投資判断は個人にまかせます」ということを隠れ蓑にして、FX詐欺が横行しているとしか思えません。
今後ますます人口が減少し、経済規模が小さくなっていくこの日本で、弱者のままではお先真っ暗です。けれど、読解力が低く、自分の欲望をコントロールできないままでは、いつまで経っても弱者のままです。
現状の経済状態でFXという稼ぎ方は、福音ではありません。ただのギャンブルです。
個人的なことですが、経済封鎖すら懸念される状況で、市場(マーケット)にお金を置くのは危険だと考えています。それよりも先に、最後の「人間に残された仕事」セールスの腕を磨いたほうがよっぽど自分のためになる。
歴史は欲望で動いているのなら、欲望のみなもとである「人間」を理解するのが手っ取り早い。そのために一番!重要なスキルが「セールス」なんです。
売るテクニックを身に付ける過程で他人の欲望がどう動くのか?がわかる。すると、自分の欲望がどう動くのか?ということも理解できるのです。理解できれば、コントロールできます。そうしてから、投資の世界に入ったほうが、失敗が少なくて済むと思うから。
詐欺は「楽をしたい」だとか「自分だけがいい思いをしたい」という小我に基づく欲望につけこむ所業です。欲望にふりまわされて、冷静な判断ができなくなる箇所だから、巧妙にソコを攻めてくるんです。
攻められる箇所だとわかっていたら、防御もできます。
あらゆる詐欺から自分を守れるのは、自分だけです。誰も守ってくれません。特にFXで稼ぐ!ことをうたっている商材には、十分!気をつけてくださいね。
<追伸>
←このサイトで配られているレポートを読んでください。FXがいかに分の悪い賭けなのかを説明してあります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)