日経ネットマーケティング2009年4月号

未分類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

実は、創刊から読み続けているのが、日経ネットマーケティングです。毎月、送られてくるのですが、これまた高額。さすが日経BP社さん、強気の値段設定です。発行されるごとに、ページが少なくなり、ますます薄くなっていっているのが気になるところです。
この雑誌の内容は、大企業がどんなインターネットにおけるマーケティング活動をしているか?という事例を紹介してくれてまして、WEBだけでなく携帯をもドメインに含んだ「マーケティング」の雑誌です。トンデモキャンペーンもあれば、そういえばテレビで見た見た!というキャンペーンの裏側も、あますところなく?見せてくれています。
さて、今月も、オモシロWebマーケティング実験がありまして、読んで吹きました。
120万件に送ったメールが、30万クリックされて(たかだかクリックポイントのインセンティブでこのクリック率ってw)、結果、新規口座62件を獲得できた松井証券の事例です。なんとまぁ、効率の悪いこと・・・大企業ならではの広告費ジャブジャブッぷりが、不況を忘れさせてくれます(苦笑
この雑誌、基本的に通販でしか手に入らないと思うので、あまり読んでいる方も多くないとは思うのですけれど、毎回、様々な箇所で大会社の【無駄】を暴き出してくれていまして、インターネットマーケティングマニアにとっては、とてもおいしいネタを提供してくれているのです。


いまどきね、テレビと雑誌とカラめて広告を出せるのって、よほどの体力がある会社だけですよ。もちろん、事例として出てきているのは、誰もが知ってる会社の事例が多いんですけれど。そろそろこの雑誌も、事例として扱えるものがなくなって(つまり、ネタがなくなり)近々、廃刊になりそうなニオイがぷんぷんしています・・・いえいえ、石原明先生の言葉ではありますが「代わりにテストをしてくれている」わけで、ところどころ数字のマジックがあるのを読み解きながら、その頭隠して尻隠さずぶりにムホッと笑いつつ、頭の体操をさせていただいています。
今回の事例で参考になったのは、QRコードによるきめ細かなサイトへの導線チェックのお話と、トレンドマイクロのLPOによる成約率UPテクニック(42パターンってそれくらい必要よね、確かに)、プレスリリースによる集客の方法(これやりたい・・・けど、個人には高ッ)。
やっぱり、ネットマーケティングって、細かぁくデータ収集して、いかにそれを粘着して追えるか?というのが、なんといってもキモなんですよね。年単位で専任担当者がじっくり見ていかないと、本当に成果の出る方法って、見つからないと思います。
あとは、NECのリレーションをつなぐ方法も、なかなか秀逸でした。やっぱり、そういうことを仕組み化しているのは強い。あと、39ページのSEOの質問箱でページャの効果的リンク配置は、知らなかったなぁ・・・
とまぁ、この雑誌から、大手企業の戦略的Webマーケティングについての情報収集をしているわけなのですけれど、もっと効果的にやれるはずなのにできてないような気がします。だって使っているツールは、私が使っているものと変わらないし、もしかしたら、もっと高度に解析できるツールを使ってるのかもしれない。けれど、ちゃんと成果が出ないんじゃ意味がない。
大手広告代理店に任せっぱなしなのかな?もっと成果が出るはずなのに・・・いくつものクライアントを抱えた代理店に任せるよりも、じっくりしっかり専任で見てくれるところのほうがよいと思っています。そこそこ予算も出せるのであれば、なおさらです。「やっぱ、大手じゃないとね」って思うかもしれないけれど、シビアに売り上げに直結させたいのなら、誰にまかせればいいのかもっとシビアに見てみたほうがいい。
1円たりとも無駄にすまいと思って取り組んでいる中小企業のウェブ担当者の方が、本当に使える技術を持っているのではないでしょうか?
個人的には、ブラジル・サンパウロ生まれという共通点を持つ方の連載が終了というのが、ちょっと残念だったりします。ちなみに私は、マダレーナ。
この雑誌に寄稿できるくらいにまで、実績を持ちたいなぁ。がんばりますp(^0^)q
さてさて、個人的には、日経ビジネスのポッドキャスティング配信が終わったことが残念でなりません。毎月、内容と音声のクオリティの高い番組配信がされていまして、楽しんで聞かせていただいていたからです。ポッドキャスティングをマーケティングのどの位置づけにして、どんなゴールを設定していたのか?そしてそれが達成できなかったから、終了となったのでしょうけれど・・・私が気に入ってるものって、すぐに終わってしまうので、困ります。日経ITプロフェッショナルも創刊~廃刊まで楽しんで読んでいたんですけれどね。
日経ネットマーケティングもできるだけ長く続くことを期待しています。やっぱり、事例研究がしっかりしているのはこの雑誌しかないですから(^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)