手帳の季節

未分類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

意外に文具好きの金城です。
ついつい、買ってしまうんですよね・・・小学生のころからずっとなので、大変なのです。
思わず、コレクションしちゃうんですよね。
ここ数年、あいかわらず凝っているのは手帳。
今使っているのは、フランクリンプランナーで、2004年からずっとです。
「5年は使わないとね」と師匠にいわれたものの、なかなか手帳を書く習慣がつかずに、現在に至ります。
実は4月はじまりを使っているのですが、年間カレンダー(¥315)が発売されるのがだいたい10月アタマなので、先日も、楽天市場を物色。

そして、5000円以上なら送料無料なので、ついつい買い込んでしまうんですよね(^^;
ちなみに、コンパクトサイズというのは、いわゆるバイブル(聖書)サイズ6穴のやつです。

フランクリンプランナーの特徴として、通常のバイブルサイズよりも横幅が約1センチほど大きいので、書き込み面積が大きいんですよね。
ついつい高くても買ってしまう理由です。

リフィルは、もちろん、通常のバイブルサイズの手帳に入りますよ。

あわせて保管用バインダーも使っているのですが、前回購入時は、たまたま黒が見つからず・・・断念しました。しかも、そのときは、バインダー用の保管ケースも在庫切れしてて。


ところが、今年はGET!できたので、ご紹介しておきます。

※残11個らしいので、気になる方はお早めに。
はじめは、バインダーのところを見てたんですが、見つからなかったんですよ。今年も黒はナシかぁ・・・と思っていたら、別のジャンルに振り分けられてまして。
注文前に気づいてよかったです(笑)
買いたいときに買えないストレスって、ものすごく心に残るなぁと思います。
自分のビジネスでも、気をつけないといけませんね(^^;
追伸>
わたしが使っている手帳についてはコチラにも書いてます
あわせてお読みください(^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


とうさん、倒産

会社がつぶれる前兆というのがあります。  1、請求の支払日を伸ばしてくれるよう、取引先に連…