iTunesでAAC圧縮したくないとき

moteblog

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

CDに入っているデータは、もともとはWAVファイル形式です。ところが、アイチューンズに転送したときに、AACという独特のフォーマットで圧縮されてiTunesに保存されます。
CD→MDほどの音質劣化はありませんが、やはり、高音域、低音域の劣化は否めません。(特に、AvexのCDは・・・)
元の音源のまま(WAV)で取り込みをしたい場合は、曲を取り込む前に、iTunesの設定を変更しておきます。


<Macの場合>
上部メニューのiTunesをマウスでクリックすると「環境設定」があります。一番左端の「一般」タブの下のほうに、CDをセットしたときの動作を指定できます。右側に「読み込み設定...」というボタンがありますので、これをクリック。
読み込み方法を「WAVエンコーダ」にします。
CDごとに、読み込みの設定を変えたい場合は、CDをセットしたときの動作で「CDの読み込みを確認」を選んでおきましょう。
また、WAVで取り込みしていた場合、パソコンの買い替えなどでiTunesのデータを移動させると、アルバム名や曲タイトルの設定がなくなってしまいます。
わたしもやってしまって、困っているんですよね・・・
これから、iTunesを使う方は、お気をつけくださいね。
あえてWAVで取り込まず、初期設定のままAACファイルで読み込みしていた場合は、ちゃんと、アルバム名・曲タイトル・曲順なども、そのまま別パソコンに移行できるので便利です。
音質のよさをとるか、利便性をとるか。ご自身でお選びくださいね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。