人生はノープラン

未分類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ジョニー・ブンコの冒険表紙カバー画像アメリカ初!のビジネス漫画「The Adventures of Johnny Bunko」が、出版後1年で、翻訳されました。邦題は「ジョニー・ブンコの冒険 デキるやつに生まれかわる6つのレッスン」というわけで、6つのレッスンとは何ぞや?
1. There is no plan.
2. Think strengths, not weaknesses
3. It’s not about you.
4. Persistence trumps talent.
5. Make excellent mistakes
6. Leave an imprint.
・・・いや、安易に答えとか書いたら、思考力を伸ばす機会を奪ってしまうので、今日は英語にしておきました。
▼公式サイト(英語です)
http://www.johnnybunko.com/
トレーラー(予告)映像がYouTubeにあったので、貼っておきますね。


以前、「チーズはどこへ消えた?」ていう本がバカ売れしたんですけれど、それの現状版ともいえるかも?ですね。
自分が英語力をつけたいので、YouTubeを何度も再生して聞いてみてるんですが・・・聞き取れないし意味も分からないので、受け売りだったりします(爆
「人生はノープラン」のくだりが、これまた、ありがちなんですよね。
主人公のジョニー君は、親や先生にいわれて、人生の選択肢の幅を広げるために会計学を専攻して勉強してきたのだけれど、実際、会社に入ってみると・・・なんだか違う。
選択肢を多く用意しておくという人生プラン通りに生きるつもりが、どうにも、そのプラン通りになってない気がする・・・ほんのチョットしたズレが、現在到達している地点を誤らせてるんですよね。身につまされます。
そして、「強みを活かす」ことと「個人の問題じゃない」ってこと。これって、本田健さんのよく言われる思想とも似ていると思うのですが、好きで得意なことだけやっても、なかなかね、お金にはならない。そこをどうするか?ってことかもしれません。
このアプローチは、ライフストラテジーの法則1「ものがわかっているか、いないか」ってことにも繋がると思う。
とまぁ、6つのうち、3つだけレビュー書いてみたんですが残りの3つも良かったです。
あんまり好きではない絵柄のマンガだし、正直言って期待せずに読んだのですが、とても深い示唆に満ちていて、とっても面白かったです。
デキるやつに生まれかわらなくても、自分の人生をどう生きたら納得できるんだろう?ってことに興味がある方は、ご一読を。
Amazonレビューも書いておきました。星4つにするつもりが、あとから編集できずにヤキモキしていますw

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。