実績を出しているひとの思考法に触れる方法

未分類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

セミナー世話役の桜井さんにおよばれしていただいて、懇親会にだけ参加させていただきました。
実績を出しているひとの思考に直に触れる機会ってそうそうないので、お呼びがかかるとホイホイ出かけることにしています。
参加者は、講師のエロ税理士・・・じゃなかった、朝4時起きの税理士・見田村さんと、セミナー参加者の方数名、そして私のように、懇親会から参加してたのが、子どもに懐かれてちょっと大変ラシイ山本行影さんと、ランチェスター実践!NO1コンサルタント!の佐藤元相さん。ランチェスターの教えというか、大阪を拠点にしていまして、ようやく東京進出するとのこと。
なんだかもぅ、古今東西のマーケッターの集まり!みたいなカンジで、マーケティングの話で盛り上がりすぎていました。楽しかったぁ。


小さな会社★NO.1のルール ランチェスター経営1位作りの成功戦略表紙カバー画像佐藤さんは、ランチェスターを扱うコンサルタントとしてNO1になるべく、本当に!地道で堅実なお仕事をされていまして、私みたいにネットでふわふわしてる人間からすると、もう、尊敬しきりです。
ネットからの集客は秋までやめる・・・とのこと。既存顧客のメンテと口コミで増える分を対応するだけで手一杯とのこと・・・正直、うらやましい。顧問料のコミッションもびっくり!価格で、仕事ってこうあるべきだなぁと思った次第です。
今の事業がうまくいかなくなったからといって、同じ商品をネットで売って売上げあげようとするのではなくて、今の事業をキッチリやって、さらにその上で、ネットでも売れるようになった方がいいでしょ?っていうその堅実な言葉に、ただただ、リアル寄りのひとは言うことが違うなぁと、おめめがまん丸になってました、ワタクシ。
たまにはそういう刺激を受けないと、ダメですね(^^
他にも出版の裏側なんかも聞いちゃって、なんだかもぅ、雲の上の話がひゅるりら。もちろん、山本さんのK塾で1億5000万とかって景気のいい話も、おめめまん丸でしたけど・・・
自分のやってることがいかにレベルが低く、狭い範囲で小さくやってるかということをまざまざと見せ付けられた?懇親会でした。
逆にいえば、私にできることがまだまだあるはずで、しっかりキッチリやっていきたいな、とそんな風に思いを新たにしたのでした♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。