合唱団に入った理由

未分類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

合唱団in大原集会所JR芦屋駅北側梅田で行われたボスさんのランチ会のあと、JR芦屋へ移動。この日は、大原集会所にて練習です。
この日は、玉置先生の指導ということで、みんな、気合が入りまくり!先生も気合、はいりまくり!!
とても充実した時間をすごせました。
昼間に参加していたランチ会で「今日はこれから合唱団の練習なの」なんて話をしてて、どうして合唱団に? なんて話になりました。


・・・過去への復讐です。
思い起こせば小学校3年生のとき(だったと思う)。
音楽の授業のあとに、個別に呼び出されたわたし。
先生に、HNKの合唱団の応募用紙を渡されたんだよね。オーディションだったかなぁ?詳しくは忘れました。
もう気分は受かった気分で、めちゃくちゃうれしかった。
やってみたくて早速、親にその紙を見せたけど「土日がつぶれて遊べないでしょ」だの言われました。
そんとき、わかってたんですよ。(あぁ、望んでないんだな)って。
今思えば、土日を私の送迎だけじゃなくて、妹弟も連れて歩かねばならなかったわけで。
月謝だけじゃなく、移動にもお金がかかる。時間もかかる。
そりゃ、面倒でしょう。イヤがるのも不思議ではない。
けれど、わたしは、やりたかったんだ・・・
そんなこんなで、高校でてから少年少女合唱団に入りました。
多分2年ほどしか在籍していなかったけれど、自分で入ると決めて自分でやった。
小学生のころ、すげなく断られて叶うことのなかった夢を、10年も経ったあとに叶えていたんだなぁと感慨深く思い出します。
そんなわけで、2週間に1度、声を出して楽しんでいます☆
どっか、所属しようかなぁ、なんて、夢も膨らむ今日この頃です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。