銀行の持つ情報起業家リスト?

未分類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この世でいちばん大事な「カネ」の話表紙カバー画像この世でいちばん大事な「カネ」の話
西原理恵子著
昨日2/4、某銀行で口座開設をしようとしました。
ところが、不思議なことが起きたのです・・・
実は、昨年12/12にも別の銀行で口座開設をしたのですが
そのときには「なかった」ことが、起きました。
通常の、銀行口座開設の流れを思いだしてくださいね。
新規口座開設の紙を書いて、
窓口で印鑑と、本人確認書類を出して、
そのあとしばらく待っていたら通帳が出てくる・・・
これがごく普通の流れだと思います。
12/12に口座開設したときは、少なくともそうでした。
ところが、昨日おとずれた銀行では、ちょっと事情が違ったのです。
口座開設書類を書いて渡し、窓口のお姉さんがひっこんで、私は待ってました。
すると、別の男性の銀行員にまた改めて、呼び出されたのです。
もう通帳ができたのかな?と思ったら、そうではなくて、ある注意事項のお話でした。


「最近、ネットでの詐欺行為が多くて、新規開設の口座に同じ金額が連続して入金されるのを、たとえばDVD販売などでですね、監視しなければならないんです。口座凍結の可能性もあり、その際はお電話をさせていただきます」
とまぁ、そういった内容でした。
正直言って、ネットで買うものって、DVDに限らないじゃないですか(^^;
あえてピンポイントで「DVD販売」と言ってきたところに、キナくささを感じてしまったのです。

銀行が誰に言われて監視しなければならないのか?を聞くのを忘れてしまっていたのですが、そういう事情をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ、当記事に匿名コメントをいただければと思います。

情報起業家=「詐欺行為もある」可能性があるひとたちと認識されてるんじゃないかと思うのです。・・・間違ってませんが(^^;
ちなみに、私が、ネットではじめて売ったのは自分で作った教則DVDでした。
とはいえ「情報起業家」に分類されるのもイヤなんですが・・・一緒にしないで。私は教育サービス事業の一環としてDVD商品を発売してたの。
おそらく、情報起業家(ブラック?)リストが出来上がってますよ。情報起業家の方、情報企業家の方、そしてこれからそうなる予定の方は、お気をつけくださいね。
にしても、ネットバンクの場合はどうなるんでしょうね?気になるところです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。