血まみれの3歳児

いかす - wellbeing

生まれてこのかた、さまざまな奇跡をおこしてきたのだけど、そのうちのひとつがこれね。
3歳になる直前のわたくしでございます。

ひどいねー。血だらけだねー笑
よく、跡が残らなかったねー。奇跡だね🤣

母は、かゆがるし、痛そうだし、見ていられなかった。かわいそうだった、というのだけど、
ちょっと待て。

わたしの認識とは、違う笑

かゆいのも、痛いのも当たり前のことで、
それがかわいそうだなんて、わたしは思ったことがない。

周りのおとなは、かわいそうと思ったかもしれないけれど、本人にとっては、いたって普通のこと。

だって、「かゆみと痛みがある」のが、当たり前で、それがない状態なんて、知らないのだから。

さすがに、小学校の中学年にもなると、「肌が他の子と、なんか違う」のは、わかっていたよ。高学年にもなれば、「なんで、わたしが!」って思ったこともある。

でもさ。
言っても仕方がないことだし。そーいうスペックなんだって、受け入れてたよね。
っていうか、受け入れるしかないじゃん?その上で、自分がどうやって生きていくのかの選択をするしかない。

そんなわけで。

今、アトピーでお肌がえらいこっちゃ!になってるお子さんを持つ、おかーさんたち、おとーさんたちの希望になればと思って、公開してみました。

ちなみに、今も昔も、ステロイドは使っていません。

もう40年近く前のことだから、今みたいに情報も薬もなかったけれど、(アレルギーへの理解もなかったけど笑)
一番の特効薬は、
治るんだって、家族ぐるみで信じて、前向きに取り組むことだと思うよ。

facebookで公開したら、反響が大きかったので、こちらでも公開しました。
今は「皮膚疾患」っていうんだね。それも勉強になりましたー